Mo-Be! [モービ] ホスピタル
病院・医院を診療科目で検索できます。
かかりつけの病院が探せる・見つかる。
接骨 / 整骨 / 豊田市
接骨院よこやま
せっこついんよこやま
0565-24-3550
豊田市水源町1丁目24-34
休診日
日曜日


接骨院よこやま
豊田市、岡崎市で、短期間で身体の痛みを取り除きたい方のための接骨院
接骨院よこやまでは、患者さんの状態を見て日々の生活のクセなどから生まれた骨格の歪みからくる、体の不調や痛み、けがなどの突発的な障害に対して、「横山式整体法」をおすすめしています。

「横山式整体法」とは
横山式整体法でメインの治療法の一つで即効性の高い治療法です。横山式整体法では、痛みの患部だけでなく、その痛みの原因となっている骨格の歪みを取り除くことで、患部周辺の筋肉の負担を減らし、神経への圧迫、血行不良を改善するために背骨矯正を取り入れています。愛知県豊田市で20年以上、整骨院として多くの患者さんの体の不調を、なんとかできないかと治療技術を求め、様々な東洋医学の技術を学んできました。横山式整体法身体の「痛み」「痺れ」「コリ」等の不調は、骨と筋肉が正常に機能していないことが原因です。
「横山式整体法」は、機能不全に陥った骨と筋肉を正常な状態に戻すためにどうすれば良いかを、開業から15年以上の時間をかけてより効果の高い治療法を取り入れつつ体系立てました。文章では伝わりづらい部分が多い為、実技を通した口伝にてのみ伝承すべく活動しております。
「横山式整体法」の特徴は、ポイントを捉えた治療法です。主に、骨格の調整には、矯正法を、筋肉の調整にはカウンターストレイン療法を患者さんの痛みと患部の状態に合わせて、総合的に施してゆきます。世界中に存在する、改善率が高いと言われている様々な東洋医学的治療法があれば飛んで行っては徹底的に研究・実践し、その中でも効果が確認できたものを組み合わせて、「どこに行っても良くならなかった痛みを素早く取る」という目的意識を持って患者さんに提供しています。
「横山式整体法」の理論に忠実に、ごく微細な手の感覚を頼りに手技を行っています。施術時間は、殆どの場合3分以内です。痛みを確認する触診による圧痛点の確認を踏まえても5分~7分で、悩んでいた痛みが一度の治療で取り除かれていくのを実感いただけます。

こんな方は特に効果的です。
・急性の腰痛ぎっくり腰や寝違え、首の痛み
・クセや持病として肩、腰、ヒザの慢性的な痛み
・首、肩、背中の筋肉のコリ、コリから発生する緊張性の頭痛
・神経の圧迫による、手足などのしびれ、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛などの痛みの軽減治療
・慢性的に感じていた違和感から変化してしまった痛み

これらのけがや痛み、身体の不調をお持ちの方で、
・治療をしているけれど、どこに行っても一向に良くならない
・以前も、治療をしたのに、すぐ、痛みがぶり返す
・原因がはっきりしない頭痛や耳鳴り、手足のしびれなどの体の不調が出てきた

という悩みを抱えているならば、横山式整体法での治療をおすすめします。

「接骨院よこやまの頭痛治療」
接骨院よこやまでは体の歪みを調整し、肩や首の筋肉をほぐすことで、血行不良の改善することで、頭痛の軽減や治療を行っています。診断時に、 身体の全体のバランス肩、首の筋肉のコリなどを確認します。

■横山式整体法
矯正法による肩こり首のコリ頭痛接骨院よこやま背骨、首を中心とした背骨矯正法により、上半身の歪みを取り除きます。 肩こりや首のこりは体の歪みによって慢性化してしまうことがあります。なかなかひかない肩こりや首のコリから頭痛を伴っているケースは矯正法による体の土台からの調整をお勧めします。これらを組み合わせることで頭の筋肉へのストレスを減らし、血液の流れを正常化させることにより頭痛の痛みと悩みを取り除く治療を行います。長年、原因のわからない頭痛に悩まされてきたという人が、一回の治療ですっきりとした痛みの緩和を実感し、3,4回の通院でほぼ痛みを感じないほどにまでに回復します。

お悩みの場合は、是非一度ご相談ください。
診察日
09:00 - 12:00  
16:00 - 21:00  
△16:00~18:00迄・祭日は午前のみ

基本情報
所在地 豊田市水源町1丁目24-34
TEL 0565-24-3550
URL http://www.bonesetting.jp/
診療時間 9:00~12:00/16:00~21:00(土曜日は18:00迄・祭日は午前のみ)
休診日 日曜日
その他 [各種保険治療対応しています。]
・骨折=骨が折れた
・脱臼=関節がはずれた
・打撲=カラダを打った
・挫傷=にくばなれ
・捻挫=関節をひねった、首、ヒザ、肩の靭帯損傷
・交通事故によるケガ(自賠責保険による治療で負担は0円)

これらの傷病がはっきりしている症状の方は、健康保険診療が受けられます。

これらの痛みがある場合は、保険適応の治療が受けられます。また、症状が我慢できるからと、2,3週間もほおっておくと、痛みを庇って骨格の歪みや慢性の痛みを持病として抱えてしまうこともあります。慢性化してしまい、外傷から起こった痛みかどうか判別がつかない痛み(例:ひどい肩こり、どーんと鈍い痛みの腰痛など)は健康保険の適用外となってしまいます。そのため、けがをして、痛みがある場合は、我慢をせずきちんと治療をすることをお勧めします。
※骨折・脱臼の治療は、医師の同意が必要になります。(緊急の場合は除く)保険証をお持ちでない方は実費診療となりますので、来院の際には保険証をお持ちください。
アクセスマップ